しっかり痩せるならキャビテーション

安全性が高く、効果的に痩せられる方法にキャビテーションがあります。これは脂肪細胞にだけ影響を与える超音波を皮下脂肪に照射して振動させることで脂肪細胞を溶かし、これをリンパや血液に流して代謝によって便や尿として体外へ排出します。脂肪が減少するため、リバウンドの心配がありません。
キャビテーションでは、施術から2時間以内にマッサージをしてリンパや血液に流さないと、脂肪が固まってきてしまうため注意が必要です。しかし、マッサージまでセットで行っているところも多いです。
施術後は水分を多く摂り、適度な運動を行うことで代謝が良くなり、脂肪の排出効果が高くなります。また、ラジオ波と組み合わせることで脂肪燃焼効率が高くなり、より効果的になります。そのため、この2つを組み合わせたコースを受けられるようにしているところも多いです。
キャビテーションは脂肪が減少するため、確実性の高い方法ですが、1回当たりの効果はそれほど高くありません。そのため、十分な効果を得るためには数回施術を受ける必要があります。ただし、溶けた脂肪は肝臓に運ばれて処理を行うため、肝臓に負担がかかるので頻繁には利用できません。そのため、1、2週間程度間を空けると安全です。なお、施術間隔は空きすぎると悪影響があるということはありません。

コメントは受け付けていません。