泡立てネットに潜む雑菌に注意!

洗顔はもっとも基本的なお顔のお手入れですが
意外にも正しい洗顔方法は知られていません。
まず洗顔フォームを手に取り泡立てて洗顔するわけですが、
そのひとつひとつに意味があるのです。

女性04まず泡立てについて。洗顔フォームは泡立てずに使用すると
クリームを塗りたくっているのに等しい状態になり
肌を傷つけてしまいます。

泡立てることにより、その泡がソフトに汚れを包み込んでくれるのです。
洗顔フォームを肌に自然に乗せることができ、その気泡の間、ミクロの隙間が
皮脂汚れを取り去ってくれるのです。

さて、このとき泡立てネットを使用するのはポピュラーですが
どのくらいの頻度でネットを除菌していますか?
正直なところ、美顔には熱心でもネットの雑菌にまで
気が回っていなかったのではありませんか。

雑菌はいたるところに存在します。指先には様々な菌が付着しています。
ネットは水分を含んでいるため、雑菌が繁殖するにはもってこいの環境なのです。
キッチンで使用するふきんと同じですね、ネットも時々漂白剤などで
消毒してあげることが肝心です。

デリケートな部分に使用するので消毒後はきちんとすすぐことも大切です。
また、天日にさらすことも殺菌効果があります。
夜の洗顔が終わったらお休み前にベランダに干しておくと良いですね。

きめ細かな泡で優しく洗ったあとは、お顔に石鹸成分が残らないように
きれいにすすぎましょう。

美しい肌を保つために、正しい洗顔を実践しましょう。